ヒロミアニキの3人乗りジェット。

先週の河口湖入りで、急遽お預かりすることになった、ヒロミさんのジェット。

たくさんのオモチャを持っておられるので、このジェットの活躍も、年に1、2回。。。

しかも湖での淡水使用なので、壊れるところもほとんどないので

河口湖で出張メンテナンスしていましたが、今年は船舶検査の更新もありますので

岐阜に持って帰ってきました。

オイルもまだまだキレイな感じでしたが、しっかりと抜き取りまして

ついでに

今回はガソリンも抜き取りました。

年に1、2回の使用回数だと、ガソリン補給がほとんどナイので、劣化によりオクタン価が下がって

そろそろノックセンサーが反応しそうな気がしますので、新鮮なハイオクに入れ替えです。

お次は、スパークプラグ

プラグは毎年交換していますので、さすがにキレイな状態ですね~

たぶん、2時間とか3時間しか使ってない笑

でも、プラグは絶対毎年交換です。

夏のど真ん中に、ゲストを招いて、ちょっと動かそうと思ったときに、何百円のプラグが原因で、残念なコトになったらダイナシですからね~

ウチではおなじみの、カジリ防止グリスを塗布してからの組み付け。

ついで、オイルフィルターも交換

オイル内に水や金属粉も見受けられず、いい感じ。

シードゥ純正のオイルフィルターを投じます

もちろんオイルも純正品。

社外オイルは使わない主義。

お次はバッテリー。

昨晩から充電をしていましたが、残念ながらエンジン始動できない状態まで、悪化してました。。。

ほぉ~

2016年に入れたモノなんだ

年に数回の使用環境で、3年持ちこたえたんだから、まあ合格ですね。

バッテリーもメーカー指定のユアサ製バッテリーしか使わない主義。

チャイナ製の安物とか、絶対ダメですよ。

ユアサと安物の差額は数千円。

その数千円で、みんなが楽しみにしてた1日をダイナシにしますからね。

テプラが近くになかったので、手書きで日付を書きまして

ココ↓

バッテリー端子のメス、よく落としますよね。

イザ遊ぶぞ!という朝イチの準備で落として見つからない。。。

そんな残念な事が起きないように、ショップからの予防策を施しておきます。

さて~

アレコレ作業が完了し

いよいよ始動☆

いいですね~

異音や違和感は一切なくて、万事安定そのもので、合格点◎

こうして、ヒロミアニキのジェット2艇が岐阜に並ぶのも、珍しいので、記念撮影して

作業、完了~☆

あとは、河口湖へお届けするのみ!

あっという間にご成約☆

先週、お問い合わせをいただきました☆AR192☆

本日、A県はS様にご成約いただきました☆

『このブルーを探していたんです!』とS様☆

お盆にご家族で楽しみたいとのことでした(≧▽≦)

ご家族皆様で楽しんでいただけると幸いです☆

このたびはご成約いただきましてありがとうございました☆

S様が帰られてから、1分も経たないうちにお電話いただきまして。。。

AR192へのお問い合わせでした(´;ω;`)ウッ…

この時期は本当にタッチの差でご成約をいただくことが多いです。

中古艇は全て一点モノのため、気になる中古艇がございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ☆

ジェットスターの中古艇は★コチラ★から

お問い合わせお待ちしております☆

約1ヶ月ぶりの水上テスト、230WAKE編

令和2年7月豪雨の影響で、危険水位だった長良川。

水上テストへ行きたくても、行けない状態でしたが、やっと使えそうな状態になりました。

1日でも早い、納艇をご希望のMさま230WAKEちゃん。

日曜日は、お天気の助けもあり、快晴、無風という絶好のコンディション☆

不具合があろうなら、今日1日で仕上げきる思いで、工具箱3箱をお供に、いざ水上へ

もともと絶好調のボートですが、最終の水上テストを行って、再確認しないと、やはり心配ですので、、、

右舷、左舷のエンジン始動。

アイドリングの安定感、吹け上がり

スーパーチャージャーのトルク感

全ての面でとても安定してます◎

エンジンハッチを開けたまま、走行し

排気漏れや水漏れもチェックし

ビルジ(不要な水)の増加もチェックし、合格点☆

いよいよ、負荷をかけた実働テスト!

いや~

素晴らしい。

実に安定していて、メチャクチャいい感じ。

最高速はGPS計測で81キロをマーク

バッチリ合格ですが、唯一チョッと気になるのが

左舷に対して、右舷のほうがエンジン回転数が若干高めなこと。

原因はジェットポンプですね。

ジェットポンプ内の樹脂製のウェアリングに、少しキズが入ってると思われます。

部品が間に合えば、納艇までに交換しておきたいところです。

このままでもぜんぜん乗れますから、不具合という状態ではありませんので、部品だけご用意して、いつか異物を吸い込んで、もっと症状が悪化してからの交換でも、ぜんぜん良いと思います。

シードゥを乗られてる方なら、ご経験されたことがある症状です。

さて、無事に水上での負荷テストを終え、電装品の動作チェックを行うため、着岸し

バラストタンクの動作を確認したり

オーディオ関連の動作確認をしたりと

大きくなればなるほど、点検するところがけっこう山積みデス。

エンジンハッチを取り外しまして、各部を再点検し

230WAKEの弱点である

エンジンハッチの防水パッキンも

もちろん新品投入しまして

塩ロック防止のために、マリングリスを塗布したボルトで

ハッチを固定したら、完成~☆

いや~納艇までの日にちがない中の試運転ですから、ドキドキしながら1日が始まりましたが、小さな修正ばかりで、ホッとひと安心。

水位が高い中、浮遊ゴミを吸い込んで、もしも身動きが取れなくなった場合を想定し

地元の先輩ファミリーが遊んでおられる、近くで仕事していましたので

恩返しがてら、子供たちをトーイング☆

子供たちは、チューブ遊びが好きですね~

気がつけば1時間以上、引っ張りまくって

これも、とても良い負荷テストになりました◎

気になってた、樹脂製ウェアリングの消耗も、トーイングすると症状がより明確に出ますが、実働に大きな問題はなく、ホッとひと安心。

Mさま~

バッチリ合格の230WAKE

明日の夕方、トレーラーの積み替えを行いますので、明後日以降なら

いつでもお引取り可能でございます。

遠方からのお引き取りですが、おクルマの段取り、よろしくお願いしますm(_ _)m