GW3日目 中古ジェットボート入荷☆

連休まっただ中ですが~

ジェットボートの中古艇が入荷しました~

ヤマハ AR242リミテッドS ☆

2015年モデルですから~

液晶モニター搭載してます。

左)SX210

右)AR242

やはり24フィートは大きいですね。。。

たった3フィートですが、全体の容積は1.5倍ぐらいのボリュームになります。

当店は242でも牽引してアチコチ走り回っちゃいますが、一般的な使い方はトレーラブルボートではなく、マリーナで保管して優雅に海を航行するスポーツボート。といった位置づけになります。

ゴールデンウィークが終わると、いよいよ初夏を感じられますね~

試運転がてら倅と海釣りでも行ってみたいと思います☆

GW1日目 230WAKEファイナル ご納艇

日本に推定5艇しか存在しないと言われている、シードゥ230WAKEファイナルモデル。

平成を締め括るにふさわしい1艇のご納艇に向かっております。

このファイナルモデルの販売、整備、メンテナンスに携われたことをショップとして冥利につきます。

いざ、新オーナーさまの元へ☆

ウッディなデッキマット施工☆シーレイ230

久しぶりの登場、シーレイ230。

2月から3月にかけアレコレ整備&施工を終わらせ、気が付けばおよそ2ヶ月経過・・・

と言いますのも理由がありまして・・・

この商品を待っていたのです↓

オシャレは足元から、デッキマット~

しかも、チーク調~

というか、ウッディ調とお伝えしたほうが伝わるかも。

シーレイ230に、ど~してもこのマットを施工したかったので、海外取寄せして数ヶ月待っていたのです☆

その間に、シーレイの型紙を作っておりましたので、すぐさま型抜きして、船体へ貼り付けの工程へ進めます

で、大切なのが、、、

マットってハサミで切り抜くだけじゃダサイんですよねぇ~

と言いますのも、切った断面はけっこうデコボコして、いかにも切りっぱなしな感じがでちゃうので

紙ヤスリを用いて、断面を整えまして、角も面取りしてあげます。

コレをやるかヤラナイかは、仕上がりの質がぜんぜん違います。

やってあると、専用のマットのごとく自然な仕上がりになるんですヨ~

ってことで、紙ヤスリでマットと戦うこと30分超・・・

またケンショウ炎になりそうな作業がエンエンと続きまして、無事面取り完了~☆

貼り込む船体は~コチラなのですが、油汚れを取り除いたり、ポリッシャーで磨いたり等

デッキにメンテナンス施しまして・・・

まずは~

1枚目!

前後左右の位置に気を付けながら、バチンと貼り付けしました♪

んん~

実にスマート♪

お次の2枚目は~

左舷の通路も兼ねてますので、結構長めなマット。

もちろんコチラも切り出してから、面取りを施しました~

おお~

いかにもな感じがしてきましたね~

キャビンに入る出入口の足元も、ぬかりなく

もちろん、マット貼りましたよ~

手際よく、手順を進め

全面施工完了☆

ぜんぜんイメージ違うでしょ~

これをイメージして、シーレイのリメイキングを始めたんです。

んん~♪

まさに感無量。

そして作業は次のステップへ

せっかく貼ったマットですが、躊躇なく丸く切り抜きまして

ペデスタル(支柱)をマウント。

背もたれが前後に稼働するキャプテンシートを取り付けまして

いよいよ完成!

後部エリアもご覧の通り☆

大 大 大満足の出来栄え◎

エンジン整備からボディのメンテ、メーター周りのメンテ、そしてシートとデッキマット。

6ヶ月の月日を費やし、手塩にかけて作り上げたシーレイ230

まずは、自分で試運転を重ねまして、修正や不具合が出ないかを見極めてから、商品化へ進めたいと思ってま~す。

来るゴールデンウィーク中に、このシーレイで息子と釣りに行ってこようかなぁ~(嬉

続きはまた今度~

トーキョーから来たボートの試運転☆

3月のボートショーの際に買取りさせていただいたジェットボート🛥️

ヤマハ 2ストロークエンジンモデル最大サイズのジェットボート

LS2000☆エルエス ニセン

発売から年数経過して、コンディションの良い中古艇もたいへん少なくなりました・・・

むしろ、キチンとした整備ができるショップさんも少なくなってきて、グッタリしてるモノがそのまま現状販売、陸上ではエンジンかかるけど動くか動かないかわかんないよ~的なモノしか出てこない昨今。

ところがドッコイ☆

このLS2000ちゃんは、東京イズミマリーンさんでしっかり整備されてきた、今までの経緯がわかる良艇です☆

もちろんジェットスターでもさらなるメンテナンスを施す予定でおりますが、まずは水上でのテストで気になる部位を見つけよう。

ってことで、整備前の水上テストへ☆

この日は風速5メーターの強風で、もしものために、もう1艇も水上テストへ同伴☆

↑こちらも当社の在庫艇

ヤマハ SX210 ☆

販売情報はコチラ→ ヤマハ SX210 ディーラーモノ!

さておき、本題のLSちゃんは~

ってことでもちろん絶好調☆

トップスピードもらくらく80キロオーバー

強風ラフコンディションもなんのその~

ん~実にイイボートで、ますます可愛がりたくなりました☆

デザイン的に年代を感じさせてくれますが

そこんところをカッコよく仕上げるのがジェットスターの中古艇☆

シート、全て張り替えするか~

それとも、エリートマットでグレードアップさせるか~

それとも、サラッと仕上げてお値打ちなジェットボートとして販売するか~

悩みどころだなぁ~💦


安心できる中古艇をお探しなら☆こちらからどうぞ☆


常時在庫9000点!ジェットスキー中古パーツを探すならコチラ☆


スグ使える。中古トレーラーをお探しの方はコチラ☆

エリートなマット☆230WAKE編

待ちに

待ちに

待ちに待ったマットがやっと入荷しましたので、さっそく貼り付け作業に取りかからせていただきました☆

お相手は~

Hさまにご成約いただいているシードゥ 230WAKEちゃん☆

まずは、デッキを洗剤で洗いまくって、徹底的に脱脂作業。

そして1枚目は~

船首のアンカーロッカーから行きま~す

ココがサイズが小さめなのでカンタンでしたが、、、

その後、貼り進めていくと、、、

アッチに合わせると、コッチが合わない。

コッチに合わせると、アッチが合わない。

そんなこんなで、ずいぶん苦労して貼り進めること小一時間。

ッポイ感じになってきました🎵

チョッと丸デザインが入るだけで、なんだかオシャンティになったりすると思いまして、ワンポイント入れてみました◎

そして、最後の難関。

リアデッキ。

シードゥ純正のマットが付いていまして、コレはこれで悪くないのですが、なんか満足できません。

ってことで、躊躇することなくめくりまして~

両面テープの剥がし作業に入りました。。。

いや、これがたまらなく時間がかかる作業でして、なんと1時間(;´Д⊂)

右手がけんしょう炎になりそうなぐらい作業に没頭し

やっとの思いでクリーニング完了~

そして~

白いキャンバスに~

1枚目~

2枚目~

3枚目~

〆の4枚目~

ここは船体側の型がしっかりしてましたので、楽々10分で貼り込み完了☆

ん~超大作☆大満足

では、完成品を動画でご覧下さい!

ん~☆実にオシャンティ☆

ワンランクアップした感じですね~

実はこのマット。

当社が販売するジェットボートはオシャレにしたい!

ただそのためだけに、当社の在庫ジェットボートから1艇1艇、型紙を起こして、海外メーカーにオーダーをして作りあげたんですよ~

このエリートマットは最高のドレスアップアイテムですが~

申し訳ありませんが、、、

マットだけを一般販売する予定は今のところアリマセン(あしからず

クールに決めたジェットボートをお探しなら、ジェットスターご用命くださいませ~


安心できる中古艇をお探しなら☆こちらからどうぞ☆


常時在庫9000点!ジェットスキー中古パーツを探すならコチラ☆


スグ使える。中古トレーラーをお探しの方はコチラ☆